- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

フェラーリF355ベルリネッタ

仙台市からお越しのS様

フェラーリF355は1994年から1999年まで製造・販売されていた高級スポーツカーで、当時のフェラーリの中では特に走りの面に注力したモデルとなっております。またV8エンジンの奏でるサウンドはとても迫力のあるもので、レーシングカーの音そのものです。既に20年くらい前のモデルになりますが、フェラーリファンの中では「今でもF355のエンジン音がフェラーリ史上最高!」とまで言われているほどです。
そして、ボディーラインは無駄が無くシンプルながらもファラーリらしいデザインで一度街に繰り出すと誰もが振り返り釘付けになる事は間違いないでしょう。
また、スポーツカーの代名詞ともいえるリトラクタブル式ヘッドライトをもつフェラーリ最後のモデルとなっているので中古車市場では未だに人気があり高値で取引されているのもうなずけます。

さて、今回ご入庫いただいたフェラーリF355ベルリネッタですが、やはりエンジン音が最高です!当店に近づいて来ただけでF355の奏でるエンジンサウンドが聞こえて来て思わず「来た!」と声を出してしまいました。

お車の状態はと言うと、オーナー様は普段ガレージで大切に保管していて「雨の日は走らせない。洗車は水を掛けないでクロスで拭くだけ。」と徹底した管理でF355を大切にしている事がとても伝わって来ました。
実際に入庫時のボディーの状態を確認してみると一見綺麗に見えましたが「クロスで拭く洗車」による細かな傷が沢山付いた状態でした。
その他にも塗装の経年劣化によるクラックや浮き上がり、剥がれが数か所見受けられました。
ただでさえ世界一シビアと言われるフェラーリの塗装ですが、今回はさらに20年物というとてもデリケートな塗装の状態でしたので一般の車と同じような下地処理は出来ません。
各パネルごとに傷の状態を確認し、膜厚計を使い厚みを計測しアプローチをしていきます。
そう。それはまるでパネル1枚1枚と対話をするかのように…

F355-14

F355-15

そしてここで最大限に力を発揮するのが最小限の磨きで最大限の美しさを引き出す当グループ独自の下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」なのです。
当然、パネル1枚1枚の傷の確認と膜厚の確認を行いながらなので時間は掛かりますが丁寧に丁寧に…F355に敬意を払うかのように磨き上げて行きます。

また、下地処理が終わったらリボルトグループ独自開発のガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」をしっかりとそしてじっくりと塗り込み、さらにその上から紫外線軽減(UVカット)効果のあるトップコートを塗り込みます。
車の塗装色の中で赤は他の色と比べると比較的紫外線の影響を受けやすく劣化が早く進む傾向が見られますが、UVカット効果のあるトップコートでフェラーリの表面全体を包み込む事によってこの先も綺麗な状態を長く保てる事と思います。

フェラーリはただでさえ人目を引く車ですが「リボルト・プロ」で綺麗になった事によって一段と人目を引く事でしょう!
普段は水を掛けての洗車は行わないとの事だったのでセオリー通りの洗車は行えないかもしれませんが、また細かな傷が目立って来ましたらいつでも「メンテナンスコース」でリフレッシュして差し上げますので気軽にお申し付け下さい。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


施工時期:
2017年1月
施工内容:
リボルト・プロ