- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

カワサキ ZRX1200DAEG

仙台市からお越しのW様

カワサキ水冷ネイキッドのフラッグシップモデルZRX1200DAEGは水冷4気筒DOHC4バルブエンジンをダブルクレードルフレームに搭載しており、角目1灯にシャープなビキニカウルととてもクラシカルなスタイルを現在でも維持している1台となっています。
そしてこのZRX1200DAEGは日本専用設計で日本国内でしか販売しておりません。
日本専用設計ですので低中速域に振ったセッティングとなっており、オーバーリッタークラスのネイキッドでありながら峠道などのワインディングを気持ちよく駆け抜けます。
しかし、ひとたびアクセルを回すと「Z」の遺伝子を持つ110psのエンジンがうなり心地よい加速を見せてくれます。

今回ご入庫いただいたZRX1200DAEGは鮮やかなライムグリーンです。
そしてこのクラシカルなフォルム・・・まさにカワサキらしさの塊といった感じの1台です。
まだご購入からそれほど時間の経っていない車両ですが、リアのフレームやホイールはチェーングリスが飛び散り各所に付着していたのでそれらを綺麗に洗い落とすところから作業が始まります。
バイクは車に比べると細かなパーツが多いのでどうしても作業の一つ一つに時間が掛かってしまいますが、バイクコーティングにおいて集中力はコーティングのクウォリティーに直結するのでそこは気を抜かず常に集中し作業を行います。
下地処理後にリボルトグループ独自開発のガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」を塗り込む事によってライムグリーンがとても綺麗に輝いて見えます。

DAEG-12

昨年ZRX1200DAEGファイナルエディションが登場し、メーカーでは「最終章」と言っていますがこれでDAEGの進化の時間が止まります。
これから何十年も先にはきっとZRX1200DAEGは語り継がれる名車となる事間違いないでしょう。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年4月
施工内容:
リボルト・プロ