- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

メルセデスベンツ ML350

仙台市からお越しのT様

メルセデスベンツMクラスのML350は外観から高級感漂う作りのSUVですが、今回ご入庫いただいたML350は「BLUETEC」ディーゼルエンジンになります。
お客様の都合によりご自宅よりお引取りして当店まで運転させて頂いたのですが、とにかく静かです。日本国内でも最近はクリーンディーゼルの人気が高まって来て一昔前とは比べ物にならないレベルまで消音性能が高められてきていますが、ML350はその更に上を行く作りでした。
また、アイドリングストップからの再始動時の振動がほとんど感じられないのには少し驚きました。
更に、乗っていて快適なだけではなく驚きは世界最高水準のクリーンディーゼル「BLUETEC」の技術です。
「BLUETEC」は排出ガスに尿素水溶液を噴射し、熱反応によってアンモニアを生成させた後、SCR触媒コンバーターを通過させることで、化学反応により有害な窒素酸化物の80%以上を無害な窒素と水に分解する技術で、それを車という小さな箱に収めてしまうのですからメルセデスの技術にただただ脱帽です。

さて、肝心のボディーの状態はと言いますと、普段は休日にしか乗らないとの事もあって比較的綺麗でした。しかし、カラーが白なので鉄粉の付着がとても沢山あり、また、欧州車によくあるドアモールのクスミと恐ろしいほどのブレーキダストの付着がありました。
鉄粉はそのまま残っていると見た目が悪いばかりか、下地処理時にボディーに傷を付ける原因に成りかねないので時間を掛けて隅々までチェックし除去します。
その他にも、ブレーキダストやドアモールのクスミを綺麗にする事によって見違える様に綺麗になっていきます。
そして、下地処理後にコーティングを行い艶が増した事で、ただでさえ高級感が漂っていたML350からワンランク上の高級感が漂っていました。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年6月
施工内容:
リボルト・ライト窓ガラス撥水加工