- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

マツダ アクセラスポーツ

仙台市からお越しのS様

今回ご紹介いたしますアクセラは2代目のBL系アクセラになります。私は個人的に現行のアクセラよりもこちらの2代目アクセラの方がデザイン的に好きだったりします。
現行のデザインは力強さなどを感じる事ができますが、2代目アクセラはフロント回りのシャープなデザイン、リアの少し尖ったバンパーなど、サイズ的にバランスも良くとても綺麗なデザインだと思います。

今回ご入庫のアクセラはご購入から5年が経過した車両でリボルトプロの施工になります。
今までのお手入れは年1回のコーティングと日々の手洗い洗車をこまめに行っていたとの事でした。
実際、当店の高輝度LEDの下でボディーの状態を確認したところ、こまめに洗車をしているために汚れは少ないものの洗車傷がとても沢山付いているのが見えました。
そして、一番の問題が年に1回行っていたコーティングです。
塗っていたのはガソリンスタンドのコーティングなのですが、それがボディーの艶をほとんど無くしていました。

アクセラ照明反射

先に言っておきますが、ガソリンスタンドのコーティング全て否定する訳ではありません。
低価格で短時間でコーティングを行いたい方にはとてもお勧めです。
ただ、「塗るだけ」のコーティングを何年も行うと、コーティングの上に付いたシミや汚れの上に更にコーティングを被せる現象を何度も行う事になり、言わば「コーティングと汚れのバウムクーヘン」状態になります。
そこで重要になって来るのが下地処理です。
ハッキリ言いまして今回は5年の歳月が作り上げたバウムクーヘンを除去するのにかなりの時間を要してしまいました。
ただ、その分見違える様に綺麗になりました。
コーティング施工時には作業前と作業後の膜厚と光沢の記録を毎回取りますが、今回の光沢は今までに無いくらいの変わり様で、計器読みで多いところでは84から97へと光沢がUPしました。
その他にもヘッドライト

アクセラヘッドライト前

アクセラヘッドライト後

ドアバイザー、

アクセラドアバイザー前

アクセラドアバイザー後

リアエンブレム周り、

アクセラエンブレム前

アクセラエンブレム後

樹脂パーツ、

アクセラ樹脂パーツ

塗装補修跡の曇り

アクセラ塗装前

アクセラ塗装後

などなど。ありとあらゆる場所を徹底的に綺麗にする事によってアクセラがリフレッシュされていきました。
その後にガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」で全体を包み込み艶を与えてあげる事によってまるでアクセラが若返った様でした。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年8月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング