- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

マツダ CX-5

仙台市からお越しのN様

CX-5のコーティング施工が増えていまして今回は今月2台目のCX-5のご紹介になります。
今回ご入庫いただきましたCX-5のカラーは「ソウルレッドクリスタルメタリック」で、輝きの中にも影がありボディーのコントラストがハッキリとしたとても綺麗なカラーです。
しかし、この「ソウルレッドクリスタルメタリック」は新車で納車された時点では塗装表面の曇りが強く「ソウルレッドクリスタルメタリック」の本当の輝きを全然出し切れていません。
このクリア塗装の曇りはコーティング剤を塗っただけでは変わる事はありません。
では、どうすればいいのか?
ズバリ!下地処理で磨く事によって綺麗になります。
そこで大事になって来るのが下地処理技術なのですが、当グループ独自の下地処理技術「リボルト アジャスト システム」は最低限の磨きで最大限の輝きを引き出すのでクリア塗装をほとんど削る事無くクリア塗装の曇りを除去致します。

画像の左半分は納車時の塗装で白く曇っていますが右半分は下地処理を行いクリア塗装の曇りが取れ色が深くなっています。

CX-5 下地処理

そして、適切な下地処理を行った後にガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」をしっかりたっぷり塗り込みます。

するとどうでしょうこの艶・・・

CX-5 光沢計測1

CX-5 光沢計測3

国産の新車は光沢測定をすると80~90が平均的ですが、「ソウルレッドクリスタルメタリック」は驚異の132を叩き出しました!
恐るべしソウルレッドクリスタルメタリック!

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年11月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工