- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

レクサス RC

仙台市からお越しのO様

レクサスRCは数あるクーペの中でもフロントからリアへの流れるようなルーフラインがとても美しい車で、全体的なデザインバランスも素晴らしくひとつのアートを見ている様な気分にさえなります。
レクサスの塗装は膜厚を計測すると他の国産車よりも圧倒的に厚く、そして圧倒的に艶があります。
美しいデザインに綺麗な塗装・・・これはもう「芸術品」のレベルに達していると言っても過言では無いと思います。

今回ご入庫いただいたレクサスRCはFsportでカラーが「ヒートブルーコントラストレイヤリング」とFsportの専用オプションカラーです。
この「ヒートブルーコントラストレイヤリング」は5層の塗装になっており通常の青とは違うとても綺麗な発色をするカラーです。
納車から約半年が経つ車両ですが、全体的にウォータスポットがビッシリと付いておりオーナー様から「購入時にコーティングを施工してもらったけどシミだらけになったのでリセットして綺麗にしたい!」と相談を受けました。
洗車方法などをお伺いした限りでは明らかな問題点はなかったのですが、納車後半年にしては不思議なくらいしっかりとしたシミが付いていたのでそれらは下地処理で綺麗に除去します。
ただし、ここで注意しなければいけないのがレクサスの塗装が「セルフリストアリングコート」であるという事です。
「セルフリストアリングコート」とは自己修復塗装で洗車等で付いてしまった小傷を自己修復してくれる塗装です。
この塗装は小傷を自己修復するというメリットはありますが、逆にデメリットもあります。
それは完全に硬化する通常のクリア塗装とは違い、自己修復の為にある程度の柔軟性を持たせているという事です。
これは、通常クリア塗装よりも柔らかいため深いカット傷が入りやすいという点と、間違った下地処理で磨き過ぎてしまうと傷が消えなくなってしまうという点の2点のデメリットがあります。
「オーロラ」と呼ばれる磨き傷が入るほどの強い磨きを行うお店で磨いてしまうと・・・考えるだけで「ぞっ」としますね。
当店では最小限の磨きで最大限の輝きを引き出す「リボルト アジャスト システム」で不必要に塗装を削る事無く全体的に付いたシミを除去していきます。
そして、シミを綺麗に消した後に脱脂洗車を行い、その後にガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」を塗り込む事によって更に艶を与えます。

レクサスRCはその美しいデザインで人目を引くと思いますが、今回のコーティングで更に美しくなったので今まで以上に人目を引く事でしょう。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

お問合せ・お見積りはこちらから

施工時期:
2017年12月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工