- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

マツダ CX-5

仙台市からお越しのS様

CX-5が2017年2月にフルモデルチェンジし現行型になってから早くも1年が経ちます。
しかし、不思議とこのデザインからはそれを感じる事は無くまだまだ新鮮さが感じられるのですが、それはやはり人の感性的な部分に響くデザインであるからなのでしょう。
現行型にモデルチェンジ後に試乗した際に私が驚いたポイントの一つにヘッドアップディスプレイがあります。
ヘッドアップディスプレイはエンジンスタートと同時にメーターパネル上部に透明なディスプレイが起き上がり速度等を表示してくれる便利機能ですが、走行時には「制限速度・進入禁止・一時停止」などの交通標識を認識し表示してくれるのには正直驚きました。
もちろん、レクサスや高級輸入車には付いていますがCX-5の価格でここまでやるとは・・・その他にもいろいろと装備が充実しておりCX-5はコストパフォーマンス良すぎですね!

今回ご入庫いただきましたCX-5は納車から1か月程度経った車両でリボルト・プロを施工いたしました。
ご入庫後に当店の高輝度LED照明でボディーの状態を確認してみると、まだ1か月くらいしか経っていないのに各所に傷が入っているのが確認出来ました。
今回のコーティングコースはリボルト・プロですのでその様な傷は「リボルト アジャスト システム」を駆使し綺麗に除去します。
その他にボンネットに付いた飛び石の跡も綺麗にタッチアップ塗装し、目立ちにくく仕上げさせて頂きました。
そして、下地処理で傷を消し綺麗になったボディーにガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」をたっぷりと塗り込む事によりガラス被膜を形成し、艶と撥水効果を与えます。

黒色は傷が目立ちやすい色ですが、リボルト・プロのガラス被膜で包み込む事によって日々の洗車等の傷が付き難くなった事と思います。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


お問い合わせはこちら

施工時期:
2017年12月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工