- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

トヨタ ランドクルーザープラド

山形県からお越しのS様

ランドクルーザープラドは2009年にモデルチェンジを行い現行型になってから2013年と2017年の2度のマイナーチェンジを行いました。その2度のマイナーチェンジでフロントマスクはフルモデルチェンジしたの?と思ってしまうくらい変わったと思います。
それにしても、やはり間近で見ると大きく迫力があります。
プラドは200系にに比べると全長で125mm、全幅で95mm、全高は20mm~45㎜サイズが小さくなっていますが、それでも迫力満点です。そのサイズも日本の道路事情的には200系では厳しい面が多々あると思いますが少し小さなプラドなら問題無いという事もあると思います。200系のオーナー様の中には「プラドの方が良かった・・・」という方もいるかもしれませんね。
そして、ランドクルーザーと言ったらやはり世界的に評価されている走行性能ですよね。私の中のイメージですがランドクルーザーは「どんな悪路でも走破出来る!」そんなイメージがあります。逆を言うと「ランクルが走れない道はどんな車でも走れない!」少し大げさかもしれませんが、ランドクルーザーにはそれくらいの「絶対的安心感」みたいなものがあると思います。
大雪が積もっても。大雨で道が冠水していても。最近の異常気象的な天候不順の日本ではランドクルーザーに勝る車は無いでしょう・・・

今回ご入庫いただきましたランドクルーザープラドは山形県からお越しいただきました。
コーティングコースはリボルト・ライトの新車限定コースになります。
リボルト・ライト新車限定コースは下地処理を行わないコースになりますので、納車から1ヶ月以内の塗装表面の状態が比較的良い車にのみ施工出来るコースになります。
先ずは、タイヤなどの足回りを綺麗に洗い、次にドアやトランクなどを開けた内側や給油口部分などの細かな場所を綺麗に洗います。そして最後に全体洗車を行います。
そして、仕上げにトップコートを全体に塗り込み撥水と紫外線カット効果を与えます。

プラドでこれからいろいろな場所を走り沢山汚れると思いますが、コーティングで洗車が楽になったので思う存分走りと洗車を楽しんでいただきたいと思います。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度は山形県からご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年3月
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)