- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

マツダ CX-5

仙台市からお越しのO様

車のデザインは好みが分かれるところで、「このデザインが好き」という人もいれば「このデザインは嫌い」という人も必ずいます。それは人それぞれの感性の部分なので万人が好むデザインはこの世に存在しません。
当然、CX-5のデザインを好まないもいる事でしょう。しかし、好まない人はいても「嫌い」という人はあまりいない様な気がします。少なくても私はその様な人に出会った事はありません。
私がCX-5のデザインに感じる事は、日本人の美意識的な部分に訴えかけて来る様な、とても自然で美しいデザインだという事を感じます。
マツダの魂動デザインで美しい車は他にもありますが、SUVというカテゴリーで見た時、この限られたサイズでこの美しい自然なラインを表現しているCX-5は本当に称賛に価すると思います。
「世界カー・オブ・ザ・イヤー」や英国の「ベストSUV賞」を受賞しているのも納得です。

今回ご入庫いただいたCX-5はソウルレッドクリスタルメタリックという通常の赤色よりも深い発色をするマツダを代表するとても美しいカラーです。
マツダの塗装は水性塗料を使用しており環境配慮をしているのですが、そのせいかどうかは分かりませんが他社の塗装よりもクリア塗装表面の曇りが強い傾向にあります。
これではせっかくのソウルレッドが本来の輝きを発揮しきれていません。もったいないです。
その様な曇ったマツダの塗装は、当グループ独自の下地処理技術「リボルト アジャスト システム」で磨き上げる事で最低限の磨きで最大限の輝きを引き出します。
その後に脱脂洗車を行い、ガラス濃度100%の低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 「リボルト・プロ」を塗り込みより一層の艶と撥水効果を与えます。
たまにお客様から「どこまでコーティングするのですか?」と聞かれる事がありますが、ドアを開けた内側や給油口などの細かな部分もトップコートでコーティングします。

CX-5-コーティング

そして、コーティング後の光沢はと言うと・・・

CX-5-光沢

光沢計の数値で「137」です。通常の塗装の光沢がコーティング後で90~100だという事を考えれば恐ろしく輝いています。 
以前もソウルレッドは高い数値を出していたのですが・・・この輝き本物ですね。

コーティング後はソウルレッドの深みが増し、「光る部分はより明るく」「影の部分はより暗く」なんとも妖艶な輝きになりました。この美しいデザインと美しい輝き。最高ですね。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。


お問合せはこちら

施工時期:
2018年4月
施工内容:
リボルト・プロ