- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

トヨタ ハイエース

名取市からお越しのI様

ハイエースと言ったら知らない人はいないのでは無いか?というくらい誰もが知る車で、1967に登場してから現在までその広い用途から人気を集めてきた車です。
やはり、ハイエースの魅力と言ったらその室内空間の広さですよね。商用として荷物を積載したり、個人の趣味としてバイクを積み込んだり、キャンピングカーにしたり、もちろん人も沢山乗れるのでバスの様な使い方だったりとその広い室内空間の汎用性は無限大です。
そして、その大きな車体の割に運転がしやすい!と言いますか、車体を把握しやすいのです。私が初めてハイエースを運転した時に普通セダンより駐車が楽に感じた事に少し驚いた事があります。たぶん、ほぼ箱型で尚且つ運転視点が高いからなのでしょう。

今回ご入庫のハイエースは納車から少し時間が経ってしまいましたが「リボルト・プロ」でご用命いただきました。
ボディーの状態を高輝度LED照明で確認してみると、多少の洗車傷が見受けられました。そして、ルーフがフラットなため汚れが溜まりやすいく、既にいろいろなシミが出来ていました。
「リボルト アジャスト システム」を駆使し、最小限の磨きで傷やシミを可能な範囲で除去します。
そして、下地処理後にガラス濃度100%の低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でボディー全体をガラス被膜で包み込みます。

ハイエースはボディー面積が広く普通車よりも洗車が大変ですので、コーティングにより洗車が楽になるというメリットを最大限に受ける事が出来ると思います。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年6月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工