- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

レクサス IS

仙台市からお越しのS様

2005年から日本展開を開始したレクサスの当初のライナップは3車種ですが、ISもその中の1台です。ISはトヨタから発売されていたアルテッツァの実質的な後継モデルとなり、2代目からレクサスに移行すると同時に名前がISに変わりました。
そして、現行の3代目でスピンドルグリルになりデザイン的にもかなり洗練されて来た感じがあります。特に現行のマイナーチェンジ後はスピンドルグリルの下部が広がり迫力が増し、ヘッドライトも個性的なデザインになったと思います。
ISはレクサスのセダンの中では一番コンパクトなボディーサイズですが、その分軽量になり、FRスポーツセダンの走りを存分に楽しめる最高の車だと思います。

今回ご入庫いただきましたISは新車でカラーが白になります。
街中でこのカラーを見ると目で追ってしまう事が良くありますが、LED照明で照らして見ると・・・なんという美しさでしょう。
このレクサスの白は「ソニッククウォーツ」というとても綺麗な色で、真珠の様なとても綺麗なカラーです。
ただ、とても美しいカラーですが、やはりレクサスでもクリア塗装表面は曇りがあり塗装本来の輝きを100%出し切れていません。
そんなクリア塗装表面の曇りは「リボルトアジャストシステム」で磨き上げる事で除去出来ます。
優しく。そして丁寧に・・・。決して強く乱暴には磨かない。時間を掛けて少しずつ磨き上げる事で、車が答えてくれる。輝く事によって。
車には個体差があり、新車で同じメーカー。同じ車種。同じカラーでも絶対同じとは限らない。
「下地処理とは車との会話。」と、思う今日この頃でした。

ああ・・・。それにしても美しい色だ・・・。
「リボルト・プロ」のガラス被膜で更に美しくなったソニッククウォーツのISは、例えるならゆっくり降り注ぐ粉雪に朝日が当たった時の様な「純白」正にそのものでした。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年7月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティングカーフィルム