- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

マツダ デミオ

塩釜市からお越しのY様

デミオは初代が1996年に登場したマツダのコンパクトカーで現行は4代目になります。
その昔、私はレンタカーでコンパクトカーを借りて運転する事が良くありましたが、その時に感じていたのはヴィッツやフィットと比べてデミオはハンドリングが良く思ったラインで走れるとゆう事でした。
その頃は2代目デミオで、今では各社当たり前のように付いている最先端の安全システムなどは無く、ABSやエアバックが付いている程度でしたが、その当時はハンドルの操舵にクイックに反応するデミオに「他の車には無い安心感」を抱いていました。「もし道路にネコが飛び出して来てもデミオなら避けられるかも。」などと考えていたものです。マツダの走りのDNAがコンパクトカーのデミオにも注がれていたのですね。
そんなデミオも今では4代目になり色々な安全システムが付いていますが、それらが作動する前に先ず自分の手で危険を回避出来るならそれに越した事は無いですよね。
操る楽しさがあるMT設定やトルクが有り坂道などでもパワフルな加速をするディーゼル設定があったりと、コンパクトカーでもちょっと走りたい人には間違いなくデミオはお勧めの車です。

今回ご入庫いただきましたデミオはソウルレッドクリスタルメタリックの新車になります。
このソウルレッドはとても綺麗ですが、やはり新車でも塗装の曇りが強いカラーです。しかし、その曇りを取り除く事で驚くほどピカピカに変身するカラーでもあります。
「リボルトアジャストシステム」は最小限の磨きで最大限の艶を引き出すのでマツダの薄い塗装を無駄に磨き過ぎる事無く塗装の曇りを除去する事が可能です。
そして、下地処理後に「リボルト・プロ」のガラス被膜で包み込む事によって、ソウルレッドの輝きがワンランク上の物となり新車以上の輝きを見せてくれます。

コーティング後の艶は写真では伝える事がとても難しいのですが、このカラーは陰影がハッキリと写し出されるので毎度の事ながらこのソウルレッドには感心させられてしまいます。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年7月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工