- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

フォルクスワーゲン ジェッタ

仙台市からお越しのH様

ジェッタは2011年2月頃まで日本市場に投入されていたフォルクスワーゲンの4ドアセダンで、ゴルフをベースに作られた車です。
ジェッタの名前の由来はジェット気流らしく、他にもフォルクスワーゲンのパサートやシロッコも同じような風由来の名前のようです。今回初めて知りました(笑)
さて、皆さんは愛車の洗車はどれくらいの頻度で行っているでしょうか?1~2週間に1回という方が多いかと思いますが、私の知人には毎朝洗車を行ってから出勤なんて人もいます。洗い過ぎですが(笑)
洗車とは車を綺麗にすると同時に傷を付ける事。すなわち、洗車を多く行うほど大切な愛車は傷だらけになってしまうという事で、車好きにはある意味葛藤が付きまとうものです。もちろん洗い方によって傷付き方を最小限にする方法はありますが100%防ぐ事は不可能です。もし仮に100%を求めるのであれば「洗わない」ですね。極論で当然汚れやシミが沢山付きっぱなしになりますが・・・
長年愛車をこまめに洗車を行った車は洗車頻度に比例し洗車傷が付くものですが、その傷は消す事が出来るのか?
出来ます。
当店の下地処理はクリア塗装の磨きを最小限に抑えながら洗車傷を綺麗に消す事が可能です。

今回ご入庫のジェッタは約10年の間洗車を行って来た「愛情の証」がビッシリ付いていました。
なかなか深い愛情です(笑)
今回はその傷を綺麗に消してまだまだ乗り続けたいとのオーナー様の気持ちに応えるべく頑張らせていただきました。
百聞は一見に如かず。下地処理前と下地処理後のボディーをご覧いただきましょう。

ジェッタ-傷1

ジェッタ-磨き1

ジェッタ-傷2

ジェッタ-磨き2

ジェッタ-傷3

ジェッタ-磨き3

いかがでしょうか?
今までの傷がウソのように綺麗なボディーへと生まれ変わったのがお分かりいただけたかと思います。
この後にガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」のガラス被膜でボディーを包み込んだので今後は洗車傷も付き難くなります。

お引渡しの際にオーナー様には「凄い綺麗になった。」と心の底から喜んでいただくことが出来ました。私はこの瞬間が最高に好きです!

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年8月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工