- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

アウディ TT

仙台市からお越しのA様

コーティング屋をやっていると辛い時があります。それは…
目の前にこんなにも走りが楽しい車が有るのに乗ることが出来ず、ただただコーティング施工しか出来ない時です。
アウディーTTは無駄のないデザインが素敵な1台ですが、その魅力は何と言ってもパワフルなTFSIエンジンやSトロニック、quattroを組み合わせることで高性能と高効率の両立を実現したパワートレインがもたらす走りにあると言っても良いでしょう。
またボディフレーム上部とアウターパネルはすべてアルミ製で、高い剛性、衝突安全性を確保しながら軽くて高機能なボディを実現しています。

今回ご入庫いただいたアウディTTは新車でご購入後にリボルトプロと窓ガラス撥水加工とフィルム施工のご用命をいただきました。
一見お椀型の流線的なデザインですが、各部パネルのプレスラインはエッジがとても鋭角で施工にあたっては常時気の抜く事の出来ない車です。
そして、プレスラインに細心の注意を払いながら「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」で下地処理を行い潜在的に秘めた車本来の輝きを引き出していきます。
下地処理が終わったらリボルトグループ独自開発のガラス濃度100%の「低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤 リボルトプロ」をしっかりとそしてじっくりと塗り込み、さらにその上から紫外線軽減(UVカット)効果のあるトップコートを塗り込みます。
するとどうでしょう…
国産車の新車時の光沢は光沢計で測定すると80~90が平均的ですが、今回のアウディTTは圧巻の112を叩き出しました。

アウディTT-21

アウディの潜在的に秘めた「艶のポテンシャル」の高さをまざまざと見せつけられました。
その眩しいばかりに輝いたボディーのアウディTTでのドライブはきっとオーナー様のカーライフをより一層楽しいものに変えてくれる事でしょう。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年4月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工カーフィルム