- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

トヨタ ヴォクシー

富谷市からお越しのY様

ミニバン販売台数は近年SUVに押されつつあるものの、それでもまだまだ人気があり売れ行きは好調です。そんなミニバンは各社から豊富なライナップがありますが、その中でもヴォクシーは何と言ってもカッコイイ!
特に、2017年のマイナーチェンジでヘッドライト下のフォグランプ辺りのデザインが力強くなり一段とカッコイイデザインになったと思います。

今回ご入庫のヴォクシーは新車でリボルト・プロのご用命をいただきました。
カラーは202ブラックですが、やはりヴォクシーは黒率が高いような気がします。確かに、このカッコイイフロントマスクには黒が似合い引き締まって見えます。
ご入庫後に当店の高輝度LED照明の下でボディーの状態を確認してみると・・・やはり202ブラックなので各所に既に洗車傷が付いていました。
その他に、納車前の車両輸送中に貼られている保護フィルムの糊がいたる所に付着していました。
この糊残りは意外と皆さん気付かず、そのまま乗っていると思います。当店に入庫する新車の内、この糊残りの車両は結構な確率で入って来ています。特にトヨタ車はその傾向が強いです。
今回はコーティングはリボルト・プロで下地処理に時間を掛けて丁寧に行うので、既に付いている傷や汚れを除去しボディーを綺麗に仕上げていきます。
そして、脱脂洗車後にリボルト・プロをたっぷりと塗り込みボディーをガラス被膜で包み込みます。

コーティングで艶やかに仕上がったボディーは周りを映す鏡のようでした。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年3月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工