- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

Jeep コンパス

山形県からお越しのH様

Jeepはアメリカ陸軍用の小型四輪駆動車から始まり、その高い耐久性と優れた悪路走破性から世界的に有名になったメーカーです。
そんなJeepのラインナップは全てSUVですが、その中でもコンパスはオンロード走行を主に開発された車両になります。
しかし、いくらオンロード走行向けに作られたと言ってもそこはJeep、悪路走破性も十分に兼ね備えています。逆にチェロキーなどが凄過ぎなだけで、日本の道路事情的にはピッタリだと思います。

今回ご入庫いただきましたコンパスは山形県からご来店いただきました。
お車の状態はと言いますと、納車から間もないという事もありとても良い状態でしたが、ルーフに多少傷が有りました。その傷は保護フィルムを剥がした際に残った糊をサンドペーパーで磨いた傷でした。
フィルムの糊はシリコンオフなどで拭き取れば塗装に傷つける事無く綺麗に除去が可能なのですが・・・
多分、知識のない方が一生懸命サンドペーパーで削って落としたのでしょう。糊の跡がクッキリ残り、その周りが傷だらけで光沢が無くなっているという残念な状況でした。
ただ、幸いな事にサンドペーパーの番手が高い物を使ったのでしょう。深い傷は無く、浅い物だったので下地処理で綺麗に除去が可能でした。
そして、その他のボディーも当グループ独自の下地処理技術「リボルト・アジャスト・システム」で磨き、クリア塗装の曇りを取ります。
その後に脱脂を行い、ガラス濃度100%の低分子型・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」をたっぷりと塗り車全体をガラス被膜で包み込む事により、白い車特有の濡れたような艶になりました。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年4月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工