- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト仙台

カワサキ ZRX1200DAEG

登米市からお越しのA様

2016年モデルで生産終了となったカワサキのビッグバイクZRX1200DAEG。生産が終了してから約2年が経ちますが、それでも人気が衰える事が無く日本全国に「DAEGファン」が沢山います。日本専用設計というだけあって、日本の道路に、日本人の体形に、そして日本人の感性にどストライクなバイクなので、これからも「DAEGファン」が増え続けるのではないか?と思うくらい素敵なバイクです。

今回ご入庫いただきましたZRX1200DAEGは各所カスタムされオーナー様のDAEG愛が感じられる1台です。
そして、各所カスタムされているだけではなくとても綺麗です!

ZRX1200DAEG-20

一番驚いたのはホイールがピカピカだという事です。フロントはまだしも、リアまでピカピカ!
チェーンでは無くドライブシャフトのバイクなら分からなくも無いですが、チェーンなのにリアホイールにグリスが飛び散っていない!
普段のバイクコーティングではホイールに飛び散ったチェーングリスの除去から始まり、施工中はチェーンに手が触れる度にグリスが付きグリスには手を焼くのですが、今回はそれが無くちょっと感動です。
オーナー様もチェーングリスでホイールやフレームが汚れるのが嫌で必要最小限のグリス塗布にしているそうです。根っからの綺麗好きですね!
その他メッキパーツも手入れが行き届いておりピカピカです。これはコーティング施工にも自然と気合が入りますね(笑)
今回のDAEGはステッカーも沢山貼られていたのでその様な場所は丁寧にマスキングを行い下地処理を行います。
バイクは車と違ってほとんどの磨きを手磨きで行うので意外と下地処理には時間が掛かりますが根気で乗り切ります!
そして、下地処理が終わったら脱脂を行い「リボルト・プロ」でコーティング致します。

こだわりのカスタムDAEGがガラス被膜で覆われ今まで以上にピカピカになりました。
オーナー様にはこれからもずっと綺麗になったDAEGを愛し続けていただきたいと思います。

今後は当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用してセオリー通りの洗車をしていただければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年6月
施工内容:
バイク ガラスコーティング